日本ペット共済

急なペットの病気でも安心!

動物病院に行って、治療費代の高さに驚いたことがありませんか?
動物には健康保険がありませんから、病院が治療費を自由に決めることができるのです。
そのため、高額な治療費を請求されてしまうこともあります。
そんなとき、日本ペット共済に加入していれば、ペットの診療にかかった医療費を補償してもらうことが可能です。
ペットのいるご家庭やこれからペットを飼おうかと考えている方は、ご加入を検討してみませんか?
日本ペット共済では、月々の基本料金にワクチン補助金がプラスされています。
毎年注射しなければならないワクチン代をいっぺんに用意するより、毎月の日本ペット共済の料金に組み込まれていたほうが後々楽です。
プランは、シルバー・ゴールド・プラチナと3つのタイプから選べます。
50%・70%・100%の補償の違いで、月々の料金が変わってくるのです。
入院や通院の回数制限がなく、基本料は1500円からというのも手軽ですね。
終身で継続可能で、継続割引や多頭割引などの特典も魅力的です。

ペット保険にも様々なプランをご用意!

日本全国の動物病院やペット診療所で利用することができる、ペット保険をご存知ですか?
日本ペット共済は、月々の基本料が1500円からと低価格のペット保険です。
高額になってしまいがちなペットの診療代を様々な形で補償してくれます。
基本料金には、必ず必要になってくるワクチン代も含まれているのが便利。
そういえば、今年もワクチンのお知らせが…と慌てる心配もいりません。
日本ペット共済の安さの秘密は、広告料や人件費を削減した非営利事業だから。
その分、共済基本料の安さや保障内容の充実度を図ることに回しています。
選べるプランは、50%・70%・100%と3つの保障タイプ。
犬か猫のペットを飼っている方で、すでにペット保険に加入している方も見直しを検討してみませんか?
ご契約は、WEBからの資料請求後に簡単にお手続きできます。
継続割引や多頭割引もありますから、大切なペットが長生きすればするほど保険料もお得になります。
入院・通院の回数制限がないのも、安心ですね。

 

犬種によっても価格が違います。

日本人の3人に1人がペットを飼っているといわれる昨今、ペット保険の数も増えてきました。
でも、多くのペット保険が、通院や入院の回数制限や保障割合を制限しています。
いくら保険料が安くても、保障の割合が制限されているのでは困ってしまいますね。
犬種などや年齢による保険料の違いにも、目を向ける必要があります。
日本ペット共済は、通院や入院の回数制限なく利用できるペット共済です。
非営利の社団法人なので、月々の基本料金を安く提供することが可能になっています。
ペットの分類は、小型・中型・大型の犬種をWEBで確認して料金の比較を検討できます。
猫には分類がなく、年齢だけでの基本料金の違いとなります。
日本ペット共済の便利な点は、毎年のワクチン代が月々の料金に組み込まれているところ。
補償プランも自己負担が5割・3割・ゼロと3タイプ用意されているので、ご都合にあわせて選択可能です。
いざとなったときに、お金がなくてペットの診療ができないなんて悲しいことにならないように、しっかり備えてみませんか?

 

お手軽なプランのペット保険を販売

日本ペット共済では、月々の基本料金が1500円からとお手軽なプランを揃えたペット保険を提供しています。
動物病院での診療代は自由診療ですから、全額が自己負担となり驚くほどの高額な請求が来てしまうこともあります。
大切なペットですから、診療費の心配をすることなく気軽に動物病院に連れていってあげたいものですよね。
日本ペット共済に加入していれば、いざというときの診療代負担はゼロから3割、5割の支払いに抑えることができます。
対象は、小型犬から大型犬までの犬と猫のみ。
0歳から12歳までのペットなら、加入することが可能です。
終身で継続可能で継続割引の特典もあり、長く加入していれば料金がお得になっていく仕組み。
入院や通院の回数制限なく、全ての動物病院で利用することができます。
毎年注射を打ちにいく必要が出てくるワクチン代も、月々の基本料金に補助分が含まれているので安心してください。
加入者からの感謝の声も多い日本ペット共済は、家計を助けてくれるペットのための共済です。

 

動物病院の医療費補助を受けられます。

可愛いペットが、万が一病気やケガをしてしまったらどうしますか?
自分の体のことより心配して、すぐに病院に連れて行こうと考える方が多いのではないでしょうか。
でも、動物病院の診療代は意外に高額で、一度に数千円から数万円かかってしまうことも珍しくありません。
そんなとき便利なのが、ペット保険や共済の存在です。
日本ペット共済では、月々の料金を抑えた保証プランが用意されているのが自慢。
全額保証から5割・3割の自己負担というように、3つのタイプからプランを選べます。
対象のぺットは、大型犬から小型犬までの犬と猫。
加入すれば、入院も通院も回数制限なく医療費の補助を受けることができます。
毎月の基本料金には、少額ずつ一年に一度接種するワクチン代の補助が含まれています。
一年間健康でいても、ワクチンは打ってあげにいく必要がありますから、この補助があるのとないのとでは大違いです。
日本ペット共済の資料の請求はWEBから簡単、お申込とお手続きも迅速に対応してもらえます。